ホーム▼なんでお手入れが必要なの?

なんでお手入れが必要なの?

なんでお庭・樹木・庭木・植木のお手入れ、除草や消毒が必要なのか、そんな素朴な"ギモン”におこたえします。

なんで植木・庭木のお手入れ(剪定・伐採)が必要なの?

「剪定」とは樹木の枝を切り、樹形を美しく整え、風通しをよくする作業のことです。

見た目を美しくするだけでなく、きれいな花を咲かすためであったり、養分を効率的に吸収し成長促進させる、また、果樹であれば美味しい実を実らせるためにも重要です。

また、病害虫の繁殖を予防する効果や新しい芽を吹かせることで、樹を若返らせる効果もあります。

どうやって剪定をすればいいか分からない、剪定くずの処分も自分じゃできない。そんな時は【ニワキレイ】におまかせください。

なんで除草が必要なの?

雑草は、「水・太陽光・土の養分」で成長します。これは。樹木や花も同じです。

つまり、雑草がたくさん生えると、その周辺の樹木や花は雑草に栄養分を取られてしまうことになり、成長を阻害されてしまうことになります。

雑草がぼうぼうで自分じゃ手が付けられない、ゴミ捨ても面倒。そんな時は【ニワキレイ】におまかせください。

なんで植木・庭木の消毒が必要なの?

樹木の消毒にも大きく分けて2つの目的があります。

ひとつは「殺虫(害虫の駆除)」、もうひとつは「殺菌(病原菌の感染予防)です。」

対象となる害虫や病気によって使用する消毒薬は異なります。あやまった消毒薬を使用すると、樹木に害をおよぼすおそれがあります。

「急に樹勢が衰えてきた」「急に葉っぱの色が変色し始めた」「急に葉っぱが落ち始めた」そんな異常がでるまえに早めに対処しましょう。

でも、どの消毒薬をどうやって散布すればいいのかわからない。そんな時は【ニワキレイ】におまかせください。


▲ ページトップへ