ホーム

資源循環を考えるー剪定くずリサイクル事業

永将建設の剪定くずリサイクルセンターでは、産業廃棄物を除く木くずの処分・受入を行っております。 住み良い日本を未来へとつなぎ、限りある資源を無駄なくリサイクルするべく、日々業務に邁進しております。

◎大手建設会社から個人の方まで、剪定くずの処理・処分でお困りの方、ぜひ永将建設までご相談ください。

剪定くずとは

剪定くずとは、「公園の樹木や街路樹、庭木等の生育や樹形の管理を目的に切りそろえられた枝の切りくず。」

剪定くずは、細かく破砕して、舗装材や家畜の敷料として用いられたり、発酵させて堆肥化、また細かく粉砕しておがくず代用の油吸着剤に活用される。

そういった利用方法のある中で、当社の剪定くずリサイクルセンターでは、剪定くずを細かく破砕し堆肥化をしております。堆肥化した剪定くずは、堆肥として利用することは言うまでもなく、雑草抑制のマルチング材としてのご利用を頂いております。

自然と共に生きる企業ー永将建設

当社は自然のサイクルを考え、自然と共に生きる企業です。 現代社会では、加工することによって再生可能となる資源も焼却処分されている実態があります。当社の剪定くずリサイクルセンターでは、そういった資源を無駄にすることなく堆肥化することによって再利用を促進し、資源の循環を図ることを使命としております。

logo


▲ ページトップへ