ホーム

樹木の健康と住環境を考えるー植木消毒事業

【植木消毒PRO】では、植木・庭木をはじめ、あらゆる植物に対する消毒の事業を行っております。植木も人間と同じで、害虫や鳥のもたらすウイルスなど、外部の要因によって病気にかかることがあります。それは、予防することも可能ですし、また、治療することも可能です。そういった部分については、人がしっかりと手を貸してあげなければ植木自身ではどうすることもできません。 お庭の植物の健康を守り、住み良い環境をつくることによって、生活に「うるおい」と「ゆとり」を得ることができます。そのためにも早めの消毒対策が必要です。【植木消毒PRO】は植木の気持ちになって作業をすることをお約束いたします

◎商業施設やマンションなどの大型施設から個人の方まで、植木・庭木の害虫や病気でお困りの方は、ぜひ【植木消毒PRO】までご相談ください。

植木消毒の必要性

樹木を消毒する目的は大きく2つあります。ひとつは「病害虫を駆除する消毒」もうひとつは「病害虫の発生を防ぐ消毒」です。

そもそも、病害虫が発生しなければ消毒を行なう必要はありませんが、一般的には、新芽が芽吹く時期や夏場になると葉っぱを食べる害虫がたくさん付くものです。

葉っぱを食べられてしまうと、見た目が悪くなるだけでなく、植木の正常な成育が阻害されてしまいます。

そうなってくると、病気になる可能性もありますし、へたをすれば枯れるなんてこともあります。

そういった最悪の事態になる前に、しっかりとした病害虫駆除の消毒と病害虫発生予防の消毒が年に2回〜3回必要となってきます。

【植木消毒PRO】はお庭と植木の状態に合わせ、効果的な形での消毒のサービスをご提案いたします。


▲ ページトップへ